循環器内科

船橋市の循環器内科患者さんへ

循環器内科

循環器内科

船橋市の循環器内科におかかりの患者さん、ご心配なことがおありでしたらいつでもご相談ください。

循環器内科

自己血管内シャント(静動脈吻合物)を作っている患者の管理

2018/11/8    

自己血管内シャント(静動脈吻合物)を作っている患者の管理 シャントを確認する方法 1.透析患者の経験のある患者は、入院基礎情報にシャント肢・部位を明確に記入する。 2.シャント作成中の患者は、オレンジ ...

循環器内科

循環器内科

循環器内科とは血管(動脈、静脈)の病気と心臓の病気を扱う内科だ

2018/11/7    

循環器内科とは血管(動脈、静脈)の病気と心臓の病気を扱う専門科だ。 循環器疾患を持つ患者さんの症状には動脈硬化による心筋梗塞や、普段の生活の中から不安的要素が生じ、それが精神的な症状に表れるなど、幅広 ...

循環器内科

動脈硬化性疾患を診る

2018/9/29    

動脈硬化 近年,食生活の欧米化など,ライフスタイルの変化により,日本人の急性心筋梗塞などの虚血性心疾患が増加していることが報告されている.虚血性心疾患が増加している一因としては,動脈硬化の進展に寄与す ...

循環器内科

心不全の症例(下腿浮腫を合併)

2018/9/29    

心不全の症例(下腿浮腫を合併) #1.うっ血性心不全 #2.陳旧性心筋梗塞 #3.僧帽弁閉鎖不全症 【主訴】呼吸苦、下腿浮腫 【既往歴】急性心筋梗塞(経皮的冠動脈形成術、冠動脈バイパス術後)、僧房弁閉 ...

循環器内科

Delirious Patients

2018/9/29    

循環器内科において、せん妄は深刻な肉体的な病気のサインであることが多い。 せん妄発症率は、 ・術後患者   10-50% ・一般内科病棟 20-30% ・長期入院病棟 20%以下 せん妄は様々な症状を ...

循環器内科

米国Merck、CETP阻害薬アナセトラピブの製品化を断念。

2018/9/28    

米国Merck社は、REVEAL試験がポジティブだったにもかかわらず、CETP阻害薬アナセトラピブの製品化を断念。 メルク社は本日、Merckの治験用コレステリルエステルトランスファータンパク質(CE ...

循環器内科

アテローム性動脈硬化症(急性冠動脈症候群)における急性期タンパク質

2018/9/28    

アテローム性動脈硬化症(急性冠動脈症候群)における急性期タンパク質。 Acute phase proteins in atherosclerosis (acute coronary syndrome) ...

循環器内科

心筋梗塞における抗炎症療法:失敗、希望、および挑戦

2018/9/23    

心筋梗塞における抗炎症療法:失敗、希望、および挑戦 Anti-inflammatory therapies in myocardial infarction: failures, hopes, and ...

循環器内科

鈍的胸部外傷後の冠動脈壁内血腫の拡張

2018/9/23    

鈍的胸部外傷後の冠動脈壁内血腫の拡張 Extension of a coronary intramural hematoma after blunt chest trauma. Ulus Travma ...

循環器内科

記憶と見当識を補うケアの重要性

2018/9/22    

記憶と見当識を補うケアの重要性 【はじめに】 認知症者は認知機能障害により自分自身が置かれている状況が認識できず不安を抱え生活しており、その人らしく安心して生活を送れるようなケアや環境調整が必要となる ...

Copyright© 船橋市の循環器内科 , 2019 All Rights Reserved.