循環器内科 | 船橋市の循環器内科、しもやま内科クリニック

船橋市の循環器内科

船橋の内科 | しもやま内科クリニック | 内科、心臓病内科、循環器内科

船橋市の内科

内科受診をご希望の患者さんへ

一般内科

風邪やインフルエンザなどはもちろん、高血圧、脂質異常症(高脂血症)、糖尿病、やメタボリック症候群などの生活習慣病の診断・治療・管理のほか、肺炎、ぜんそくといった呼吸器疾患、アレルギー性疾患、骨粗鬆症、慢性肝疾患、動脈硬化性疾患などの診断・治療を行います。

次の様な症状がある場合、お早めにご相談下さい。

発熱、咳、喉の痛み
腹痛、頭痛、胸の痛み、動悸
嘔吐、下痢、血尿、便秘
倦怠感、体重減少 など
※不定愁訴(原因のはっきりしない体の不調)についてもご相談ください。

かぜ

くしゃみ・鼻水・鼻づまり・のどの痛み・たん・せきなどの呼吸器症状のほか、
発熱・頭痛・倦怠感・筋肉痛・関節痛・食欲不振などの全身症状、嘔吐・下痢の胃腸症状など・・・
「かぜ」にかかるとこのような症状が現れます。

インフルエンザ

ふつうのかぜと違い、のどの痛み・せきなどの呼吸器症状とともに、発熱・倦怠感・筋肉痛・関節痛などの全身症状が強く現れます。主にインフルエンザウイルスの感染によって起こります。症状はインフルエンザのほうが重く、伝染力もふつうのかぜより強い特徴をもっています。
※かぜとインフルエンザは「かぜ症候群」と総称されています。

急性胃炎

急性胃炎とは、胃の粘膜に急性な炎症が起こる病気で、突然の痛みや吐き気などの症状が現れるのが特徴です。
発症の引き金となる主な原因には…
1.ストレス
2.激辛カレーなど胃の粘膜に刺激を与えるような食べ物の暴飲暴食
3.痛み止めなどの薬の副作用
4.細菌などによる食中毒
5.劇薬を口にしたとき
6.肝硬変や腎不全など全身性の疾患
などが挙げられます。

逆流性食道炎

通常、胃と食道の間は、胃から胃酸や食べ物が食道内へ流入(逆流)しないように、一定の圧力が加わり閉まっています。
しかし、何らかの原因で胃酸が食道へ逆流し、その酸が原因で食道粘膜に炎症を起こしてしまう病気を「逆流性食道炎」といいます。
逆流による炎症が長期間に及ぶとまれに食道が狭くなってしまうこともあります。
プロトンポンプ阻害剤やH2ブロッカーなどの1日1~2回の飲み薬や生活習慣の改善でよくなることが多いため、胸焼け、苦い水がこみ上げてくるなどの症状のある方は、しもやま内科クリニックにお気軽にご相談下さい。

心臓病内科

内科

科学的根拠に基づく医療 EBM

2019/5/8    

EBMとは何か 科学的根拠に基づく医療〈EBM : Evidence Based Medicine〉とは,一般的には眼前の患者の問題点に関して,その時点で入手可能な科学的根拠に基づき,更に患者の価値観 ...

循環器内科

内科

乳頭状線維弾性腫

2019/5/8  

乳頭状線維弾性腫 Papillary fibroelastoma、乳頭状線維弾性腫は、原発性心臓腫瘍の薬10%を占める比較的まれな疾患です。今回我々は、papillary fibroelastomaに ...

船橋市の内科

内科

癌性胸膜炎に対する胸膜癒着術の検討

2019/5/13    

癌性胸膜炎に対する胸膜癒着術の検討 【背景および目的】 癌性胸膜炎は癌細胞が胸膜へ浸潤することで引き起こされる炎症や組織破壊によって,血性滲出性胸水が貯留する病態であり、患者の活動能力が低下する。この ...

船橋市の内科

内科

抗がん剤について

2019/5/13    

抗癌剤について 抗癌剤投与時の注意点 なぜ抗癌剤暴露を予防する必要があるのか? 殺細胞性抗癌剤は、細胞のDNA合成阻害あるいは修復機能の阻害などによりがん細胞の分裂や増殖を抑制する作用機序を持つ。これ ...

リンパ節腫脹

内科

悪性リンパ腫によるリンパ節腫脹

2019/5/14    

悪性リンパ腫によるリンパ節腫脹 悪性リンパ腫によるリンパ節腫脹を認めた。リンパ節腫脹とは、リンパ節の大きさや数が異常に増した状態である。体表から触知できる表在性リンパ節腫脹だけでなく、CTや超音波検査 ...

血液内科

内科

急性肺塞栓症の患者における院内および長期有害転帰の新規マーカーとしての血小板 - リンパ球比

2019/5/14    

急性塞栓症の患者における院内および長期有害転帰の新規マーカーとしての血小板 - リンパ球比 Platelet-to-lymphocyte ratio as a novel marker of in-h ...

船橋市の内科

内科

膝または股関節形成術後の術後外科手術部位感染症に対する新生対全身麻酔の影響

2019/5/15    

膝または股関節形成術後の術後外科手術部位感染症に対する新生対全身麻酔の影響 The Impact of Neuraxial Versus General Anesthesia on the Incid ...

船橋市の内科

内科

敗血症性肺塞栓症の疑い

2019/5/15    

敗血症性肺塞栓症の疑い症例 現病歴 発熱・倦怠感を主訴に当院内科受診。発熱の原因は不明であり経過観察となった。帰宅後も発熱は持続したため他院受診し胸部単純CTで異常影を指摘され、精査・加療目的に当院紹 ...

船橋市の内科

内科

一次救命処置(BLS: Basic Life Support)

2019/5/16    

一次救命処置(BLS: Basic Life Support) 救命の連鎖 1、心停止の予防、 2、早期認識と通報、 3、一次救命処置、 4、二次救命処置と心拍再開後の集中治療 ・事故の予防、心疾患や ...

肝臓と糖代謝

内科

肝肺症候群

2019/5/16    

肝肺症候群 肺症候群は肝疾患の存在、低酸素血症、肺内血管の拡張を3主徴とする疾患群の総称で、肝疾患を有する低酸素血を呈する全ての患者で鑑別にあがります。肝硬変患者の15~20%に肝肺症候群が生じると報 ...

Copyright© 船橋市の循環器内科 , 2019 All Rights Reserved.