循環器内科

肥満症

循環器内科

プロバイオティクス:肥満、糖尿病、および冠動脈心疾患患者の頸動脈内膜厚、炎症バイオマーカー、および酸化ストレスに対するシンバイオティック補充の効果

2019/5/14    

肥満、糖尿病、および冠動脈心疾患患者の頸動脈内膜厚、炎症バイオマーカー、および酸化ストレスに対するシンバイオティック補充の効果:無作為化、二重盲検、プラセボ対照試験。 The Effects of S ...

循環器内科

循環器内科

アテローム性動脈硬化症における朝食の重要性

2019/5/14    

アテローム性動脈硬化症における朝食の重要性 The Importance of Breakfast in Atherosclerosis Disease: Insights From the PESA ...

循環器内科

循環器内科

静脈内投与されたアンジオテンシンIIは血圧を上昇させ、高用量の昇圧剤を受けていた血管拡張性ショックを有する患者においてカテコールアミンの用量を減少させる

2019/5/14    

静脈内投与されたアンジオテンシンIIは血圧を上昇させ、高用量の昇圧剤を受けていた血管拡張性ショックを有する患者においてカテコールアミンの用量を減少させる Angiotensin II for the ...

慢性心不全

循環器内科

心不全症例

2019/5/14    

心不全の症例 60代女性。拡張型心筋症によるうっ血性心不全の初回入院(約2か月間入院)。夫と二人暮らし。完全房室ブロックに対しペースメーカー挿入、拡張型心筋症を指摘され外来通院中。定期受診時に下肢浮腫 ...

心臓病内科

循環器内科

動脈硬化性疾患予防ガイドライン2017 PCSK9,MTP阻害薬,新フィブラート追記

2019/5/15    

PCSK9阻害薬を使用する。MTP阻害薬,新フィブラートがガイドラインに追記される 今年改定予定の動脈硬化性疾患予防ガイドライン改定作業を日本動脈硬化学会が進めています。治療薬関係では、脂質異常症治療 ...

慢性心不全

循環器内科

心不全とは

2019/7/24    

心不全とは 心不全とは心臓のポンプの働きが低下して、全身が必要とする血液を十分に送り出すことができなくなった状態です。なかでも収縮の低下:血液を送り出す働きが悪くなる場合と拡張性の低下:心臓が送る血液 ...

動脈硬化性疾患

循環器内科

動脈硬化性疾患予防ガイドライン2017の概要

2019/5/14    

循環器内科が、動脈硬化症を予防する!動脈硬化性疾患予防ガイドライン2017の概要 動脈硬化性疾患予防ガイドラインを作成している日本動脈硬化学会は1月29日、作成を進めている「動脈硬化性疾患予防ガイドラ ...

動脈硬化性疾患

循環器内科

エボロクマブの有効性とPCSK9レベルの関連

2019/5/15    

PCSK9レベルとエボロクマブの有効性との関連 Association Between Circulating Baseline Proprotein Convertase Subtilisin Ke ...

船橋市の循環器内科

循環器内科

急性虚血性脳卒中に対する単独の静脈血栓溶解と血栓摘出との比較

2019/5/15    

急性虚血性脳卒中に対する単独の静脈血栓溶解と血栓摘出との比較 Combined Intravenous Thrombolysis and Thrombectomy vs Thrombectomy Al ...

心臓病内科

循環器内科

アミオダロン、リドカイン、またはプラセボを院外心停止症例に使用した比較検討

2019/5/15    

アミオダロン、リドカイン、またはプラセボを院外心停止症例に使用した比較検討 Amiodarone, Lidocaine, or Placebo in Out-of-Hospital Cardiac A ...

Copyright© 船橋市の循環器内科 , 2020 All Rights Reserved.