循環器内科

高血圧症

アゼルニジピン(商品名:カルブロック)はアムロジピンとこんなに違う

2009/11/10    ,

アゼルニジピン(商品名:カルブロック)はアムロジピンとこんなに違う 第一三共のアゼルニジピン(商品名:カルブロック)はアムロジピン(アムロジン、ノルバスク)のライバルだ。発売して5年が過ぎるも伸び悩ん ...

高血圧症

エカードLDを処方してみた

2009/5/6    ,

エカードLDを処方してみた 武田薬品工業のARBであるカンデサルタン(商品名:ブロプレス)と利尿剤の合剤であるエカードが発売されたので、早速処方してみた。 ※エカードの詳細については過去記事に述べたの ...

高血圧症

フルイトラン1mg錠が発売されていた

2009/3/16    ,

フルイトラン1mg錠が発売されていた いつも勉強させていただいている、くま☆さんのブログ 薬局のオモテとウラに興味深い記事が!フルイトラン1mg錠の発売は合剤への布石?(リンクをクリックしてご参照願い ...

高血圧症

ニューロタン錠100mgの運命やいかに

2009/1/28    

ニューロタン錠100mgの運命やいかに いつも勉強させていただいている、drugstore styleさんの記事で知ったのだが、ニューロタンの100mg錠が出るようだ。ディオバン160mg錠に続いて、 ...

高血圧症

武田薬品工業のカンデサルタン/HCTZ合剤、「エカード」誕生

2009/1/19    ,

武田薬品工業のカンデサルタン/HCTZ合剤、「エカード」誕生 先日武田のMRさんがラボにやってきて、カンデサルタン/HCTZ合剤が出ることを教えてくれた。 プレミネントの記事で書いた通り、ARBと利尿 ...

高血圧症

ACE阻害薬とARBの違い

2009/1/14    ,

ACE阻害薬とARBの違い ARB全盛のわが国であるが、世界的に見ればまだまだACE阻害薬が主流である。「ACE阻害薬は空咳の副作用があるからARBを」と考えてARBを出しがちであるが、本当にそれで良 ...

高血圧症

万有のARB/HCTZ合剤、プレミネント

2008/10/16    ,

万有のARB/HCTZ合剤、プレミネント 高血圧患者さんにアンギオテンシンⅡ受容体拮抗薬(ARB)を処方する機会が多い。降圧効果だけではなく、腎保護や心不全・糖尿病に対する効果など多面的な作用があるか ...

コバシル

高血圧症

コバシルにハマる

2008/1/16    ,

コバシルにハマる 過去記事でもちょっと触れたが、最近ACE阻害薬のコバシル(ペリンドプリルエルブミン)にハマっている。第一三共から協和発酵に移管されたこの薬剤、どこが素晴らしいのか?それは・・・ 「特 ...

Copyright© 船橋市の循環器内科 , 2019 All Rights Reserved.