循環器内科 | 船橋市の循環器内科、しもやま内科クリニック

船橋市の循環器内科

糖尿病

心臓病内科

循環器内科

エルツグリフロジンのQTc間隔に対する効果を決定する第1相、無作為化、プラセボ対照および能動対照交叉試験

2018/1/19    

健常ボランティアにおけるQTc間隔に対する単回用量Ertugliflozinの効果を決定する第1相、無作為化、プラセボ対照および能動対照交叉試験 A Phase 1, Randomized, Plac ...

循環器内科

循環器内科

糖尿病患者における左心室拡張機能に対するSGLT2阻害薬の潜在的影響

2018/1/16    

糖尿病患者における左心室拡張機能に対するSGLT2阻害薬の潜在的影響 Potential impact of SGLT2 inhibitors on left ventricular diastoli ...

循環器内科

循環器内科

EMPA-REGアウトカム試験におけるエンパグリフロジンおよび下肢切断の評価

2018/1/12    

EMPA-REGアウトカム試験におけるエンパグリフロジンおよび下肢切断の評価 Empagliflozin and Assessment of Lower-Limb Amputations in the ...

慢性心不全

循環器内科

糖尿病におけるGLP-1受容体アゴニストおよび心不全。

2017/10/25    

糖尿病におけるGLP-1受容体アゴニストおよび心不全。 GLP-1 receptor agonists and heart failure in diabetes. Diabetes Metab. 2 ...

船橋市の循環器内科

循環器内科

SGLT2阻害薬は安全か?

2017/10/21    

SGLT2阻害薬は安全か? SGLT2 inhibitors: are they safe? Filippas-Ntekouan S, Filippatos TD, Elisaf MS. SGLT2阻 ...

船橋市の内科

糖尿病内科

1型糖尿病

2016/10/4    

1型糖尿病 健診で尿糖3+,再検査でも尿糖3+。要精査、内科受診、採血採尿結果にて随時血糖 400mg/dL、HbA1c 14%、血中総ケトン体 1000 μmol/Lであり、糖尿病ケトーシス。入院と ...

糖尿病内科

糖尿病内科

血糖自己測定機器による血糖測定の方法について

2016/9/12    

血糖自己測定機器による血糖測定の方法について 病棟で使用している血糖測定器は患者が自己血糖測定するための器械です。測定は指先等の毛細血管血の採血値を補正して表しています。採血方法により以下のように値が ...

糖尿病内科

糖尿病内科

糖尿病歴40年の1型糖尿病の患者

2016/8/16    

糖尿病歴40年の1型糖尿病の患者 糖尿病歴40年の1型糖尿病の患者。HbA1cは上昇傾向で自己血糖測定の記録を見ると血糖変動が激しく、早朝と就寝前の低血糖の回数が多い。 インスリンはノボラピッド,ラン ...

肥満症

糖尿病内科

生活習慣病とはこんな病気

2016/5/23    ,

生活習慣病とは 生活習慣病とは、高血圧症、脂質異常症(高脂血症)、糖尿病といった生活習慣や体質によって起こる慢性疾患のことをいいます。生活習慣病は無症状な事が多く、また病気が進むと様々な合併症を引き起 ...

糖尿病内科

糖尿病内科

糖尿病は血液中の血糖値が上昇し、尿に糖が出る病気です。

2016/5/23    

糖尿病は血液中の血糖値が上昇し、尿に糖が出る病気です。 糖尿病の多くは遺伝的素因だけでなく、普段の生活習慣により発症します。はじめは無症状のため、放置してしまい、重篤な合併症を引き起こします。糖尿病に ...

Copyright© 船橋市の循環器内科 , 2019 All Rights Reserved.