循環器内科 |船橋の内科 | しもやま内科 | 内科、心臓病内科

循環器内科

循環器内科

カルシウムは、高血圧のリスクを軽減する

2019/5/15    

カルシウムは、高血圧のリスクを軽減する Circulating active serum calcium reduces the risk of hypertension Setor K Kunuts ...

船橋市の循環器内科

循環器内科

内頸動脈切開と動脈の蛇行との関連。

2019/5/15    

内頸動脈切開と動脈の蛇行との関連。 Association between internal carotid artery dissection and arterial tortuosity. Ne ...

動脈硬化性疾患

循環器内科

心血管疾患を防ぐには地中海食と和食のミックスが理想的だ

2019/5/19    

心血管疾患を防ぐには地中海食と和食のミックスが理想的だ 和食は3大栄養素のバランスがとれた世界を代表する健康食だ。しかしながら、最近の日本人の食生活は、栄養バランスが乱れ、肥満・糖尿病などの生活習慣病 ...

循環器内科

循環器内科

船橋市の循環器内科チームのメンバーとして働く

2019/5/19    

循環器内科チームのメンバーとして働くうえで大切なこと 循環器内科チームのメンバーとして働く上で必要なことは、循環器内科チームメンバー同士で声を掛け合うこと(報告、連絡、相談)です。チームの一員として働 ...

心臓病内科

循環器内科

第 Xa 因子阻害薬の活性中和のためのアンデキサネットアルファ

2019/5/19    ,

アンデキサネットはアピキサバンとリバーロキサバンの抗凝固活性を投与後数分以内に中和し、静注中はその作用が持続。 Andexanet Alfa for the Reversal of Factor Xa ...

心臓病内科

循環器内科

NOAC3剤vsワルファリンの有効性

2019/5/20    

NOAC3剤vsワルファリンの有効性 Larsen TB et al. Comparative effectiveness and safety of non-vitamin K antagonist ...

循環器内科

循環器内科

ダビガトランとワーファリンの間の消化管出血の違い

2019/5/20    

ダビガトランとワーファリンの間の消化管出血の違い 方法 今回、imsヘルスライフリンクヘルスプランクライムデータベースを用いましたが、これらには、アメリカ中の高齢者障がい者医療保険や低所得者医療扶助の ...

循環器内科

循環器内科

夏季の血圧低下と降圧剤

2019/5/28    

夏季の血圧低下と降圧剤 夏季には血圧が下がるため、対応に苦慮している患者さんも多いと思います。夏場の降圧薬一時中止は悪いことではありません。私の外来高血圧患者の7割程度は冬場に比べて夏場は1-1.5剤 ...

心臓病内科

循環器内科

SPRING試験と高血圧治療

2019/5/24    

SPRING試験と高血圧治療 NEJMにSPRING試験の結果が発表され、血圧はlower is betterであるとする結果が出た。大規模前向き試験の結果であり、インパクトが大きい。PRINT試験で ...

動脈硬化性疾患

循環器内科

狭心症・心筋梗塞の方へ

2019/5/24    

狭心症・心筋梗塞の方へ 狭心症・心筋梗塞は生活習慣病の一つです。 病気の原因について、今までの生活を振り返り、出来るところから生活改善に取り組んでいきましょう。 まずは冠危険因子について振り返ってみま ...

Copyright© 船橋市の循環器内科 , 2020 All Rights Reserved.