循環器内科 | 船橋市の循環器内科、しもやま内科クリニック

船橋市の循環器内科

月別アーカイブ:2018年09月

循環器内科

循環器内科

心筋梗塞における抗炎症療法:失敗、希望、および挑戦

2019/5/12    

心筋梗塞における抗炎症療法:失敗、希望、および挑戦 Anti-inflammatory therapies in myocardial infarction: failures, hopes, and ...

心臓病内科

循環器内科

鈍的胸部外傷後の冠動脈壁内血腫の拡張

2019/5/12    

鈍的胸部外傷後の冠動脈壁内血腫の拡張 Extension of a coronary intramural hematoma after blunt chest trauma. Ulus Travma ...

脊椎腫瘍

整形外科

麻痺を呈した脊椎腫瘍に対する手術症例の検討

2019/5/12    

麻痺を呈した脊椎腫瘍に対する手術症例の検討 【背景と目的】 転移性骨腫瘍は全癌の約30%に発症すると言われている。以前までは骨転移があれば末期と考えられていたが、近年の画像診断や治療の向上により骨転移 ...

循環器内科

循環器内科

身体拘束解除の取り組みを通して学んだこと

2019/5/12    

身体拘束解除の取り組みを通して学んだこと 【はじめに】 認知症者にやむを得ず身体拘束を行った場合には、身体拘束により更に認知症の行動・心理症状(以下BPSD)を助長する「悪循環」を認識する必要があると ...

心臓病内科

循環器内科

記憶と見当識を補うケアの重要性

2019/5/13    

記憶と見当識を補うケアの重要性 【はじめに】 認知症者は認知機能障害により自分自身が置かれている状況が認識できず不安を抱え生活しており、その人らしく安心して生活を送れるようなケアや環境調整が必要となる ...

循環器内科

循環器内科

低酸素の反応時間に対する重症度依存性の影響は、神経血管結合とは無関係である。

2019/5/13    

低酸素の反応時間に対する重症度依存性の影響は、神経血管結合とは無関係である。 Severity-dependent influence of isocapnic hypoxia on reaction ...

糖尿病内科

糖尿病内科

AGEs誘発AKT / MTORシグナル伝達関連ヒト軟骨細胞のオートファジーに対するPPARGの効果

2019/5/13    

AGEs誘発AKT / MTORシグナル伝達関連ヒト軟骨細胞のオートファジーに対するPPARGの効果 関節軟骨における進行した糖化最終生成物(AGEs)の蓄積は、変形性関節症発症の主要な危険因子である ...

循環器内科

高血圧症

積極的降圧療法

2019/5/13    

積極的降圧療法を行う。 循環器疾患の予後が改善しない元凶は、根源である高血圧が未だ克服できていないことにある。 循環器疾患発症の半分以上が高血圧に起因するものであり、国民全体の血圧値は過去50年で大き ...

Copyright© 船橋市の循環器内科 , 2019 All Rights Reserved.