循環器内科 | 船橋市の循環器内科、しもやま内科クリニック

船橋市の循環器内科

年別アーカイブ:2018年

循環器内科

自己血管内シャント(静動脈吻合物)を作っている患者の管理

2018/11/8    

自己血管内シャント(静動脈吻合物)を作っている患者の管理 シャントを確認する方法 1.透析患者の経験のある患者は、入院基礎情報にシャント肢・部位を明確に記入する。 2.シャント作成中の患者は、オレンジ ...

循環器内科

循環器内科

循環器内科とは血管(動脈、静脈)の病気と心臓の病気を扱う内科だ

2018/11/7    

循環器内科とは血管(動脈、静脈)の病気と心臓の病気を扱う専門科だ。 循環器疾患を持つ患者さんの症状には動脈硬化による心筋梗塞や、普段の生活の中から不安的要素が生じ、それが精神的な症状に表れるなど、幅広 ...

循環器内科

脳外科

頸動脈血管形成術およびステント留置後の再狭窄の予測因子としての平均血小板体積

2018/11/5    

頸動脈血管形成術およびステント留置後の再狭窄の予測因子としての平均血小板体積 Mean Platelt Volueme as a Predictor for Restenosis After Caro ...

肝臓と糖代謝

消化器内科

空腹時血糖の維持と肝糖産生

2018/9/29    

空腹時血糖の維持と肝糖産生 肝疾患の患者さんは朝の血糖だけは良い。なぜだろうか。 肝臓は空腹時血糖の維持に,中心的な役割を担っているからである。終夜の絶食の間に糖新生のおよそ90%が肝臓で起こり、残り ...

循環器内科

循環器内科

動脈硬化性疾患を診る

2018/9/29    

動脈硬化 近年,食生活の欧米化など,ライフスタイルの変化により,日本人の急性心筋梗塞などの虚血性心疾患が増加していることが報告されている.虚血性心疾患が増加している一因としては,動脈硬化の進展に寄与す ...

心臓病内科

内科

科学的根拠に基づく医療 EBM

2018/9/29    

EBMとは何か 科学的根拠に基づく医療〈EBM : Evidence Based Medicine〉とは,一般的には眼前の患者の問題点に関して,その時点で入手可能な科学的根拠に基づき,更に患者の価値観 ...

循環器内科

循環器内科

心不全の症例(下腿浮腫を合併)

2018/9/29    

心不全の症例(下腿浮腫を合併) #1.うっ血性心不全 #2.陳旧性心筋梗塞 #3.僧帽弁閉鎖不全症 【主訴】呼吸苦、下腿浮腫 【既往歴】急性心筋梗塞(経皮的冠動脈形成術、冠動脈バイパス術後)、僧房弁閉 ...

心臓病内科

循環器内科

Delirious Patients

2018/9/29    

循環器内科において、せん妄は深刻な肉体的な病気のサインであることが多い。 せん妄発症率は、 ・術後患者   10-50% ・一般内科病棟 20-30% ・長期入院病棟 20%以下 せん妄は様々な症状を ...

甲状腺疾患と妊娠

甲状腺内科

甲状腺疾患と妊娠

2018/9/29    

甲状腺疾患と妊娠 甲状腺ホルモンとは 甲状腺とは喉仏のあたりの皮下にあるホルモンを分泌する器官です。ここから分泌されるホルモンを甲状腺ホルモンと言います。甲状腺ホルモンはトリヨードサイロニン(T3)と ...

バセドウ病

甲状腺内科

甲状腺機能亢進症(バセドウ病)と妊娠

2018/9/29    

甲状腺機能亢進症(バセドウ病)と妊娠 バセドウ病とは 何らかの理由で甲状腺ホルモンが沢山分泌されて、甲状腺の機能が異常に高まることを甲状腺機能亢進症といいます。甲状腺機能亢進症を起こすもっとも多い原因 ...

Copyright© 船橋市の循環器内科 , 2019 All Rights Reserved.