年別アーカイブ:2017年

心臓病内科

循環器内科

循環器内科診療について

2019/5/14    

循環器内科診療 ワタクシの考える循環器科診療観は患者に対して自信を持って循環器科診療を行なうことが、ワタクシの循環器科診療観である。自信を持って循環器科診療することで患者にも安心を与えられて自分自身も ...

肥満症

循環器内科

350万人の男性と女性の間の代謝的に健康な肥満と事故の心臓血管疾患の事象

2019/5/14    

350万人の男性と女性の間の代謝的に健康な肥満と事故の心臓血管疾患の事象 以前の研究では、代謝的に健康な肥満個体の心血管リスクについては不明であった。 目標 この研究では、代謝的に健康な肥満者と現代人 ...

リンパ節腫脹

内科

悪性リンパ腫によるリンパ節腫脹

2019/5/14    

悪性リンパ腫によるリンパ節腫脹 悪性リンパ腫によるリンパ節腫脹を認めた。リンパ節腫脹とは、リンパ節の大きさや数が異常に増した状態である。体表から触知できる表在性リンパ節腫脹だけでなく、CTや超音波検査 ...

慢性心不全

循環器内科

心不全の病態

2019/5/14    

心不全の病態 心不全とは心臓のポンプの働きが低下して、全身が必要とする血液を十分に送り出すことが出来なくなった状態の事を言います。その中でも収縮の低下:血液を送り出す働きが悪くなる状態と拡張性の低下: ...

肥満症

循環器内科

プロバイオティクス:肥満、糖尿病、および冠動脈心疾患患者の頸動脈内膜厚、炎症バイオマーカー、および酸化ストレスに対するシンバイオティック補充の効果

2019/5/14    

肥満、糖尿病、および冠動脈心疾患患者の頸動脈内膜厚、炎症バイオマーカー、および酸化ストレスに対するシンバイオティック補充の効果:無作為化、二重盲検、プラセボ対照試験。 The Effects of S ...

循環器内科

循環器内科

アテローム性動脈硬化症における朝食の重要性

2019/5/14    

アテローム性動脈硬化症における朝食の重要性 The Importance of Breakfast in Atherosclerosis Disease: Insights From the PESA ...

慢性心不全

循環器内科

糖尿病治療薬と心不全。

2019/10/6    

糖尿病におけるGLP-1受容体アゴニストおよび心不全。 GLP-1 receptor agonists and heart failure in diabetes. Diabetes Metab. 2 ...

船橋市の循環器内科

循環器内科

SGLT2阻害薬は安全か?

2019/5/14    

SGLT2阻害薬は安全か? SGLT2 inhibitors: are they safe? Filippas-Ntekouan S, Filippatos TD, Elisaf MS. SGLT2阻 ...

甲状腺疾患と妊娠

甲状腺内科

甲状腺ホルモンと性ホルモン

2019/5/14    

甲状腺ホルモンと性ホルモン 甲状腺ホルモンをつくりだす甲状腺とは、喉仏の下、首の下の方にある小さな臓器です。小さいながらも身体にとっては必要不可欠な存在で、主に新陳代謝を盛んにさせる働きをしています。 ...

船橋市の内科

麻酔科

麻酔深度と術後死亡率のバイスペクトル指数測定値との関係:観察研究のメタアナリシス

2019/5/14    

麻酔深度と術後死亡率のバイスペクトル指数測定値との関係:観察研究のメタアナリシス Relation between bispectral index measurements of anestheti ...

Copyright© 船橋市の循環器内科 , 2019 All Rights Reserved.